読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群雲から月

カードで見てみるその時その時。

5月の新月

f:id:rocio0116:20170525161757j:plain

ああ

いいですね~

HOPE。希望のカードです。
何かを始めるのに良い時期です(新月でもありますし)。

いろんなことの答えがある程度はっきりした形になるので、それを行動に移しちゃって構わないです。
いろいろとやっていくうちに更にまとまっていくのでしょう。


広告を非表示にする

5月の満月

二ヶ月もの間、ご無沙汰しておりました。
私事でいろいろありまして、とてもカードを開く気になれませんでした。
むしろ、タロット師匠にカードで観てもらってたくらいです(笑・と書きたいが笑えない)。

今日は牡牛座で満月、月は蠍座にあります。
蠍座に星が巡ると、何か深遠なものに思いを馳せる感じになってきます。
蠍座の守護性の冥王星が「復活」の象徴であることから、敗者復活の好機到来とも言われますが、では何もしなくても、諦めていたことが叶うのでしょうか。

出たカードは"シャドウ(タロットでは月)"です。
不安、臆病さ、曖昧さを意味します。
これを課題と読むならば、
「自分の中の不安や臆病さと向き合い、曖昧にしていた部分にけじめをつけなければ、先へ進めませんよ」
ということになりそうです。
そうして初めて、人は本来の輝きを取り戻せるのです。
言い換えれば「強くなる」「パワーアップする」ということです。
スーパーサイヤ人みたくなる感じでしょうか。

不安は依存を生みます。
不安と闘うには、自分の心をしっかり持たないと無理ですね。
自分と向き合ってきた人が、これからの流れを掴んでいく、そんな星回りのような気がします。






広告を非表示にする

2017.3.12 乙女座満月

今回の満月は、天空図では癒しの惑星・キローンと重要な角度をとることから、
癒しで心を満たしてから、不要となったものを手放すタイミングと言われています。

今回からは月の満ち欠けのみにこだわらず、星の運行上ターニングポイントになりそうな時々で、カードを開いていこうと思います。

1月生まれ
自分の意思というよりは、抗えない強い力によって変化を受け入れざるをえない時ですが、荒波の中でも発見は多くあります。後々、今の体験は今後必要なものだったと気づくでしょう。

2月生まれ
主に人との関係で、ライフスタイルを見直す必要があります。何か大きな決断を迫られている場合は、どちらにとっても良かれという判断を下しましょう。

3月生まれ
新しいことを始める時期です。また方向転換を図るのにもよい。新規の仕事の開始、あるいは転職。私生活でも何か新しい趣味を始める。

4月生まれ
あなたの落ち着きと理性が必要とされています。リーダーとしての立場を任されるかもしれません。どんなことにおいても、落ち着いた判断力が求められる時です。

5月生まれ
選択の時です。特定の相手または集団との関係を見直す時には、そこから何を学んだかを確認し、最終的にはあなたがあなたらしく生きられる道を選んでください。

6月生まれ
今は何かを取り入れようとするよりは、不要になったものを手放し次のもののためのスペースを出来うる限り作っておくべき時です。まさに断捨離。がんばりましょう。

7月生まれ
終わりにしたい生活や仕事にピリオドが打てます。ただし真の意味で生まれ変わりたいのなら、あなた自身も変わらねばなりません。悪い習慣は改めることができます。

8月生まれ
今あるものに対して、今まで以上の優しさで接してみてください。気づかなかった物の価値や人のあたたかさを知ることができます。疲れている人は自然に身を投じて。

9月生まれ
変化は、わりと唐突な形で訪れるかもしれません。これは「根本から見直しなさい」というシグナルでもあるのです。健康、仕事、あらゆる面においてチェックを。

10月生まれ
何か決断を迫られている場合は、焦らず熟考することをお薦めします。時間の中でそれだけたくさんの気づきが得られるからです。その決断は今後のあなたの人生を、大きく変えることになるかもしれません。

11月生まれ
「グループの中の自分」を再認識する時。またはあなたを精神的に高めてくれる人物と縁ができやすい時です。次の目標のためのインスピレーションが得られるでしょう。

12月生まれ
今まで手掛けてきたことの結果をもとに、次の展開をシミュレーションしておくとよいでしょう。降ってわいてきた好機にも、迅速に動けるようにしておきましょう。



2017.3.5.双子座上弦

f:id:rocio0116:20170305121821j:plain
通常は一枚引きですが、
シャッフルの途中でWISDOMが飛び出したので
その補助カードでもう一枚、AUTHORITY

WISDOMは「知恵」。カードに描かれる人物はグループの長です。
同じ波長を持った知人・友人、または分別ある年長者が力を貸してくれるでしょう。
また彼らも、あなたの力を必要としています。
もう一枚のAUTHORITYにも知恵の意味はありますが、もっと力強い。
理論的で実際的、リーダーシップをとれる「権威」です。

一週間後に満月を控え、今は目的達成に向けて人生を増強していく時と言えます。
人からの意見を参考にし、しかし感情的な要素に振り回されず、自ら力強く漕ぎだしていく。

前回のカードはTRANSFORMATIONでした。
そこでいったん物事に見切りをつけた人は、反省点を分析し、それらを乗り越えて、次なる道を歩み始めるのです。
この段階では他者の目ではなく、あくまで「自分のため」を目指してください。
自分がどうなりたいのか。
その上で、信頼できる人に訊くのもいいでしょう。



広告を非表示にする

2017.2.26.うお座新月・金環日食

f:id:rocio0116:20170226153337j:plain

新月はスタートのタイミングといいますが
そんな日に出たカードは「変容」
タロットではズバリ「死神」。

今までのやり方では、もう続けられないということです。
安定や保障のためにあったはずのものが、
今はもう「縛り」にしかなっていない。

そう思えば、無駄な努力だったと思うものも
「いや、あれはあれで、辿り着くのに必要な要素だった」
と捉えることもできるでしょう。
そしてもう、同じ方法は選ばない。

何をするにも気力・体力がないという状態は、
「ゆるやかな死」を意味します。
いくつかの小さな要素がなくなれば
時間が経ちさえすれば
解決する場合はもちろんあります。

けれど、それでも変わらない時
夢さえも見えなくなった時に
「これは何か根本から見直さねばならない時かもしれない」
と 人は悟るのかもしれません。

2017.2.19.下弦の月in♐

f:id:rocio0116:20170218123834j:plain

下弦には一日早いですが。

今夜(18日)からうお座月間に入ります。
直後に起こる下弦ということで、
「癒し、癒されること」「許しあうこと」「いたわりあうこと」に向けて、
肩に入りすぎていた力をゆるめ、調整していく一週間です。

このカードは訳すと「忍耐」なのですが
何でも我慢すればいいと言うのではなく
「その一言をちょっと飲みこむ」とか「最終結論を出す前に一拍おく」とか
そういう忍耐、長期的に見た「バランス」を意味します。

この時期に物事を一気に進めるのは得策ではなく、
この先も変わりようのない答えが出ているとしても、
それを実行するのは、まだ先なのです。

その「時」が来れば何事もスムーズに進みます。
今はその時に向けて、体力を温存しておきましょう。






2017.2.11.満月・月食in♌

f:id:rocio0116:20170211102734j:plain

身動きが取れず、辛抱してきた状況にあったという人は、ここへきて全てをゼロにしたいと思うでしょう。
そうすることで、心と生活のバランスを整えようとしているようです。
先週は「一から始める」カードが出ましたが、今は少し長期スパンで見る必要があり、ここで「ゼロにする」カードが出たということは、今まで手掛けてきたもので、これから数か月先にも影響が及ぶような重大な判断になるかもしれません。
ですので、なんでもなくしてしまえばいいというよりは、むしろどのような方向に進んだとしても何もかもこれからなのだ、という気持ちで臨んだ方が、明るい方向に舵を切れるでしょう。
周囲とバランスをとるためには、話し合いが必要な時もあります。
自分の中で妥協をしなければならないこともあります。
「ゼロにする」のは、全てを求めてしまう心なのかもしれません。

たとえば私はどうにもならない状況に陥った時は、その件に関する法律を調べるのですが、そうすることによって考えもつかなかった方向に道を見出すことがあります。
第三者は往々にして当事者達を客観的に見てくれるし、法では何が認められているか、または認められないかを知ることによって、取るべき道が洗練されてきます。
そんなふうに法を調べたり、調停役になってくれるような人に話すことで、しばらくは模索していくことになるかもしれません。