群雲から月

カードで見てみるその時その時。

8/8部分月蝕のその後。

昨日は、満月の願い事をしたためたらほっとしてしまい、カードを引く気力が尽きました(ダメダメ)。

皆さんは何か願い事をしましたか?

もう月は移動してしまいましたが、満月その後ということで。
シャッフルしていたら飛び出した二枚でいってみます。


f:id:rocio0116:20170809085648j:plain

ひとりで熟考する時です。

10月に入ると流れが変わるので、今はその準備段階にあたります。
解決策を外に求める時間は終わりを告げ、今度はそこで得た知識を携えて、深く自己の世界へとダイブしていくでしょう。
深海の底で見つけたものが、あなたが探していた答えです。

「信頼」がキーワードになります。
仲間との信頼。
家族との信頼。
そして将来への信頼。

将来に信頼の念を抱くということは、いたずらに不安がらないということです。
どうなろうとも自分は大丈夫。
だって今の自分には、信頼できるものがあるから。
その思いが、今後の自分を引っ張っていってくれるだろうから。

そう、「何か」は外にはありません。
あなたの心の奥深くに眠っているものです。
「信頼」は、いってみれば酸素ボンベのような役割を担い、あなたの海底旅行を手助けしてくれるでしょう。

7/23 獅子座新月

f:id:rocio0116:20170723085525j:plain

新月は物事の始まりの時期と言われています。
そしてこの日は、獅子座の0度。

SHADOWのカードはタロットでは月、蟹座の支配するカードです。
そしてLIGHTは太陽、獅子座のカード。
文字通り、蟹座から獅子座への移行を強く意識する時です。
家族、社会という縛りから、個の世界の実現へ
(と書くのはちょうど今私が、SOLO TIMEを読んでいるからでもあります)。

尽きせぬ不安は自分の核がないことに由来していた、など、そこから気づくことは多いでしょう。

半年前に水瓶座太陽と獅子座月との満月がありましたが、その頃に自分探しの旅に出た人は少なくなかったでしょう。
どちらかというとやや過激な形で。
その旅で見たかったものが、ひとつ見えてくる時です。
そしてそれは、次に来る獅子座の満月期(獅子座の太陽、水瓶座の月)で確たるものとなり、そこで得た確信が、今後のあなたの核となるでしょう。

自分が見えてきた時に、人は自分の大切なものを知る。

何が見えてくるのか、楽しみですね。


 

 

広告を非表示にする

6/24 蟹座新月

f:id:rocio0116:20170624083212j:plain

蟹座は家庭、肉親の情(特に母性愛)を表す星座です。
今期の新月は仕事や経済力も関わってくるので、職場と家庭をリンクさせて読む人が多いです。

出たカードは、"権威"。
家族というキーワードで読むと「一家の大黒柱?」「職場の重鎮?」=お母さんというよりお父さん?とイメージしそうですが、かかあ殿下という言葉もありますし(笑)、今のご時世、権威をもって行動するのは男性だけではないようです。

感情だけでなく理性を持ちあわせて統率していく姿勢が問われます。
母の愛が無条件で受け入れてくれる愛ならば、父の愛は条件を与え高めてくれる愛。
どちらも愛で、どちらかだけでは不十分なのです。

何かを、誰かを守るには、自分が強くならなければならない。
そのことについて考え、行動する時が来たようです。


広告を非表示にする

6/21 夏至の日

f:id:rocio0116:20170621094755j:plain

夏至の日と言うとキャンドルナイト・・・という風潮が日本にも浸透しています。

"孤独"のカードが出た今期は、意識して一人の時間を大切にすると良いかもですね。

少しずつ、いろんなことが動いていく時であるからこそ、ひとつひとつを自分に問いかける。


心惹かれることはどんなことですか?

広告を非表示にする

6/9 射手座満月 "調和"

f:id:rocio0116:20170609092559j:plain

調和。

今のあなたの生活で、欠けているものは何でしょう?
何があれば、すべてがスムーズに回り始めると思いますか?

自分からそれを、求めに行ってもいいのです。
そこから世界は変わります。


5月の新月

f:id:rocio0116:20170525161757j:plain

ああ

いいですね~

HOPE。希望のカードです。
何かを始めるのに良い時期です(新月でもありますし)。

いろんなことの答えがある程度はっきりした形になるので、それを行動に移しちゃって構わないです。
いろいろとやっていくうちに更にまとまっていくのでしょう。


広告を非表示にする

5月の満月

二ヶ月もの間、ご無沙汰しておりました。
私事でいろいろありまして、とてもカードを開く気になれませんでした。
むしろ、タロット師匠にカードで観てもらってたくらいです(笑・と書きたいが笑えない)。

今日は牡牛座で満月、月は蠍座にあります。
蠍座に星が巡ると、何か深遠なものに思いを馳せる感じになってきます。
蠍座の守護性の冥王星が「復活」の象徴であることから、敗者復活の好機到来とも言われますが、では何もしなくても、諦めていたことが叶うのでしょうか。

出たカードは"シャドウ(タロットでは月)"です。
不安、臆病さ、曖昧さを意味します。
これを課題と読むならば、
「自分の中の不安や臆病さと向き合い、曖昧にしていた部分にけじめをつけなければ、先へ進めませんよ」
ということになりそうです。
そうして初めて、人は本来の輝きを取り戻せるのです。
言い換えれば「強くなる」「パワーアップする」ということです。
スーパーサイヤ人みたくなる感じでしょうか。

不安は依存を生みます。
不安と闘うには、自分の心をしっかり持たないと無理ですね。
自分と向き合ってきた人が、これからの流れを掴んでいく、そんな星回りのような気がします。






広告を非表示にする