群雲から月

カードで見てみるその時その時。

10/6 牡羊座満月

数年間、タロットのオラクルカード&カラーボトルでクライアントさんとセッションしていましたが、自分自身が人生のエアポケットに入ってからは、他人を観ることができなくなっていました。

最近やっと自分のことくらいは読めるようになってきたので、ひっそりと満月や新月の日にカードを開いていたのですが。
今日はちょっとこれから先のステップボードになりそうな満月なので、気合入れて三枚引き。

f:id:rocio0116:20171006113258j:plain

 

 

開いた順は左上→右上→下。

まず左上は、積み上げて来たものが崩れるカード。
これは突発的な出来事や災難を表す、あんまりめでたくないカードなのですが、物事ってなんとなく予兆というか、崩れるのに理由がある場合がある。
それに気づかなかったから「突然」と感じたというか。
積み木を少しずつずらして積み上げていったら、いつかは崩れる、あんな感じです。
途中でズレに気づき、上の物をいったんよけてでも積み直していけばどうにかなったのかもしれないけれど、これは崩れて初めて気づくという流れを示します。
でも気づいたんだから良かったよね、というか、崩れてしまったものはしょうがないよね、というふうに捉えていくしかありませんね。


さて次。

力のカードです。思い切った方法を用いることを示します。
「あー駄目だったなー」のあとで「うーん何が悪かったんだろう」と考え、「今までのちょっとずつの修正じゃ間に合わなかったんだから、全部崩れたことだし、この際思い切って根こそぎ変えてみるかー」というふうになっていくでしょう。

ラスト。
直感に従いなさい、というカードです。
今までのセオリーを捨てて、インスピレーションで方法を選択していくとよいでしょう。

これからは本当に自分がしたいこと、自分にとって大切だと思えるものに時間を割くようになってくるでしょう。
すると迷うことなく直感で、取るべき道が選べるようになってきます。

私もそうでしたが、ここ一年けっこう激動の時期を過ごされた人が多いんじゃないかと思います。
今回の満月はスターターの星座・牡羊座でおこりますが、今後の流れを観ていくと、全く新しいことを始めるというよりは、それまで培ってきたものを更に深めるための土おこし、ということになりそうです。